いいかげん投資日記

株価のさざ波に翻弄されるド素人投資日記です。

近況報告

たまにはこちらのブログも自分の手で更新します。

 

全くの勘違いかもしれませんが、私、投資歴3年目の秋にして、株の選び方を掴んだかもしれません。

銘柄の選び方が今までとまるで変わってしまいました。

 

今までの投資スタンスは、バイ・アンド・ホールド崩れのスイングトレードっぽかったのですが、これからは時間のレンジをもっと長期に設定できると思います。

…次こそ、ちゃんとバイ・アンド・ホールドになるはず。

 

いま自分の投資アイデアの検証を始めていて、実は、このブログで毎日自動更新されている銘柄の顔ぶれとは、もうずいぶんと変わってしまっています。

まとまった時間ができて、気持ちが乗っているときに自動更新システムを一気にアップデートして今の手札を反映できるようにしたいと思いますが、正直、いつになるかわかりません。

 

 

株に対する私の今の見方は、

  • 現物株でも自己資本比率が低い株を買えば実質的に高いレバレッジをかけていると考える
  • 配当性向が高い企業=投資をしない(収益率を高める意欲 or 新しいネタがない)企業

というものです。

 

もはやチャートの形も、株価予測も判断の材料にはしなくなりました。

財務諸表とPERやPBRなどの指標以外、買いの判断には関係ありません。

 

 

もうシンプルに、会社が儲かる=自分が儲かる、と考えることにしました。

その瞬間の株価がどうであろうと、決算で出てくる純利益や成長率が株主のリターンなのではないでしょうか。

 

 

そんな風に考え始めてから、「これは買いだ!」と思える銘柄が自然と見えてきています。

投資をテキトーにやってきた身としては、(ウソかもしれませんが)投資のやり方を手の内に入れたようで、感動しています。

 

 

さて、ここから5〜10年でしっかりと成果を出していきたいと思います。

 

このブログでも成果を積み上げていく様を記録を残せるようにまずはシステムのアップデートをしたいと思います 笑